リチウムイオン電池正極材料の生産を手掛け、上海証券取引所の科創板に上場している厦門厦鎢新能源材料(688778/上海)が7月27日、2022年1〜6月期の業績報告を発表し、大幅な増収増益となったことを明らかにした。

 

 同社は2016年設立で、21年8月に上海科創板に上場した。リチウムイオン電池正極材料の研究開発、生産、販売を主業務としている。主製品はNMC(ニッケル・マン・・・・

続きを読む