ドル円は続落。昨日の東京の午前中から135円台半ばまで下げ、NYではGDPがマイナスだったこともあり134円20銭まで売られる。約1カ月ぶりの水準を記録。ユーロドルではドル安が進まず、1.01台前半から後半で推移。ユーロは対円で5月30日以来となる136円台半ばまで下落。株式市場は大幅に続伸。マイナスだったGDPを受け、積極的な利上げは回避できるとの見方から買いを集めた。債券にも見直し買いが入り、長期金利は2・・・・

続きを読む