軍用設備などの検査・測定を手掛ける西安西測測試技術(301306/深セン)が7月26日、深セン証券取引所の創業板に新規上場した。公開価格43.23元に対し、初値は31.85%高い57.00元だった。終値は同29.56%高の56.01元。

 

 同社は2010年設立の民営企業で、19年に株式会社化した。軍事用設備と民間用飛行機製品の検査・測定を主業務とし、信頼性試験、電子部品の・・・・

続きを読む