ドル円は小動き。経済指標の発表もなく、明日のFOMCを控えドル円は終始136円台で推移。米長期金利の上昇に136円78銭まで上昇。ユーロドルは反発。ECBの利上げスタンスが今後も続くとの見方から1.0255近辺までユーロ高に。株式市場ではダウとS&P500は反発したもののナスダックは続落。債券は反落。長期金利は2.96%台まで上昇。金は反落し、原油は反発。 ドル/円    136.42 ~ 136.78・・・・

続きを読む