ドル円は黒田日銀総裁の会見を境に上昇したが、NYでは米長期金利が急低下したことから下落。137円30銭まで売られ、この日の安値圏で引ける。ユーロドルはECBの利上げ決定を境に買われ、1.0279近辺まで上昇。その後は売りに押され、1.02を挟みもみ合う。株式市場は大型株を中心に3日続伸。ダウは162ドル上昇し、3万2千ドルの大台を回復。力強い業績を背景に投資家のセンチメントが改善したとの声も。債券相場は急上昇・・・・

続きを読む