ドル円は138円を挟み小動き。日銀とECBの政策会合を見極めたいとする雰囲気が広がり値幅も50銭程度に収まる。ユーロドルは反落。ECBの利上げ幅が注目される中、イタリアの政局不安がユーロ売りにつながり、1.0156まで下落。株式市場は続伸。ダウは47ドル上昇。ハイテク株と消費財が上昇しナスダックは184ポイント高と大幅続伸。債券相場はほぼ横ばい。長期金利は3.02%台で変わらず。金は3日ぶりに反落。原油も在庫・・・・

続きを読む