サイジニア<6031>がストップ高。グループ会社のZETA(非上場)が、商品説明や口コミなどからホットなキーワードを抽出し、CX向上とSEO改善が期待できる新製品としてハッシュタグ活用エンジン「ZETA HASHTAG」を提供開始したと発表した。

 「ZETA HASHTAG」は、「ZETA CXシリーズ」の既存のプロダクトであるEコマース(電子商取引)商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」やレビュー・口コミ・Q&Aエンジン「ZETA VOICE」との連携により、テキストを解析することで関連する商品のキーワードの抽出アクセスおよびデータ解析とも連動できる。

 12日にはマーケティングソリューション「ZETA CXシリーズ」の導入サイトの年間の総流通額が約3兆円に達したことを発表。ZETAの将来性への関心が手掛かり材料となってきており、短期資金を呼び込む展開となってきている。(情報提供:モーニングスター社)