FRBの大幅利上げ観測がやや後退したこともありドル円は軟調な展開。137円97銭まで売られ、利益確定の売りが優勢に。ユーロドルも大きく反発し、一時は1.02台を回復。ドル売りの流れが強まり、ユーロを買い戻す動きが活発に。株式市場は3指数が揃って反落。前日に大きく上昇したこともあり、この日は金融大手の決算発表が相場を押し下げた。債券相場は下落。長期金利は2.98%台に。金と原油は揃って上昇。 7月NAHB・・・・

続きを読む