前日137円75銭まで上昇したドル円は反落。米長期金利の低下や、債券市場で再び逆イールドが発生したことから136円47銭まで売られた。終盤にはやや買い戻しも。ユーロドルはパリティを探る動きが継続。独ZEW期待指数が大幅に悪化したこともあり、欧州市場では1.0005までユーロ安が進む。NYでは1.0034が安値。株式市場は続落。プラス圏で推移していたダウは午後に売られ192ドル安と3日続落。債券は続伸。長期金利・・・・

続きを読む