都市の生活ゴミ焼却・発電事業を手掛ける北京中科潤宇環保科技(301175/深セン)が7月8日、深セン証券取引所の創業板に新規上場した。公開価格3.82元に対し、初値は84.56%高い7.05元だった。終値は同110.21%高の8.03元まで上昇した。

 

 同社は2012年に北京潤宇環保工程有限公司として設立し、17年には国有企業である中科実業集団の傘下に入り、20年に株式会・・・・

続きを読む