ITアーキテクチャー構築を手掛ける北京中亦安図科技(301208/深セン)が7月7日、深セン証券取引所の創業板に新規上場した。公開価格46.06元に対し、初値は32.65%高い61.10元だった。終値は同22.45%高の56.40元だった。

 

 同社は2005年設立の民営企業で、12年に株式会社化した。IT運用・メンテナンスサービス、各ブランドのハードウェア、ソフトウェア製・・・・

続きを読む