ドル円に大きな動きはなく135円台半ばから136円前後で推移。米長期金利が上昇したことで136円10銭まで買われたが続かず。ユーロドルは連日で20年ぶりの安値を更新。1.0145まで売られ、前日記録した安値をやや下回る。株式市場は3指数が揃って大幅に続伸。ダウは346ドル買われ、S&P500も57ポイントの上昇。債券は続落。長期金利は再び3%に迫る。金は8日ぶりに反発。原油も上昇し102ドル台を回復。 ・・・・

続きを読む