ドル円は朝方長期金利の低下に134円80銭まで売られたがその後はジリジリと反発。135円台前半で越週。ユーロドルも1.04台から下落し、1.0366近辺まで下げたがその後反発。株式市場はマイナス圏で始まったが、長期金利の低下に持ち直す。ダウは321ドル上昇。債券は大幅高に。ISM製造業景況指数が2年ぶりの低水準を記録したことで債券に買い戻しが入る。長期金利は一時2.878%へと急低下。金は5日続落。原油は反発・・・・

続きを読む