医薬品メーカーの北京福元医薬(601089/上海)が6月30日、上海証券取引所のメインボードに新規上場した。公開価格14.62元に対し、初値は19.97%高い17.54元だった。取引開始後さらに上昇し、終値は値幅制限いっぱいとなる同43.98%高の21.05元だった。

 

 同社は1999年に北京万生薬業有限責任公司として設立した民営企業で、2019年に株式会社するとともに現・・・・

続きを読む