ドル円は朝方、米経済指標の下振れに134円72銭まで売られたがその後反発。株価の大幅上昇や長期金利の上昇を受け135円40銭までドルが買われた。ユーロドルは1.05台でもみ合う。1.0571までユーロは上昇したが買いは続かず反落。株式市場はセントルイス連銀のブラード総裁の発言などを好感し3指数が大幅に上昇。ダウは823ドル上げ、ナスダックは3%を超える上昇。債券は反落。長期金利は3.13%台へ上昇。金はこの日・・・・

続きを読む