ドル円は大きく売られ、NYでは134円27銭まで下落。PMIなど、経済指標の悪化から米景気のリセッション入り観測が強まり、円が買われた。ユーロドルも小幅に売られ、ユーロ安ドル高が進む。1.05を割り込み、1.0491辺りまで下落。株式市場は3指数が揃って反発。ダウは194ドル高。S&P500は35ポイント上昇。債券は続伸。長期金利は一時3.0%台まで低下しドル売りにつながる。金は4日続落。原油も続落し、およそ・・・・

続きを読む