135円台で取り引きが始まったドル円は徐々に買いが優勢となり136円30銭まで上昇。135円台を固める動きとの観測も。ユーロドルは続伸。1週間ぶりに1.0606近辺までユーロ高に。株式市場は3指数が揃って小幅に反落。パウエル議長が議会証言で米国のリセッション入りする可能性を認めたことでプラス圏から下落。債券は反発。10年債利回りは3.15%台へと低下。金は横ばい。原油は3ドルを超える下落。米国のリセッション入・・・・

続きを読む