ドル円は前日の131円台から急騰。日銀決定会合では政策の変更や修正もなく、今後も大規模な金融緩和を続けて行くとのメッセージから円が売られた。NYで135円42銭までドルが反発し、元の水準を回復。ユーロドルもやや買い戻され、下値を切り上げる。株式市場ではナスダックとS&P500が反発したものの、ダウは続落。ダウは38ドル下げ年初来安値を更新。債券は反落。長期金利は3.22%台に上昇。金は反落。原油は前日比8ドル・・・・

続きを読む