上海証券取引所のメインボードに上場している、河南安彩高科(600207/上海)が6月16日、約25億元の太陽光発電用ガラス販売契約を締結したことを発表した。

 

 同社は1998年設立で、99年に上海メインボードに上場した。太陽光発電用ガラス、フロートガラスの生産、販売、および天然ガスのパイプライン輸送、圧縮天然ガス、液化天然ガスの生産、販売を主業務としている。2021年12・・・・

続きを読む