ドル円は再び上昇し、NYでは135円48銭まで買われ、1998年10月以来となるドル高を記録。5月のPPIが高水準だったことや、米長期金利が一段高となったことに反応。ユーロドルは下値を試す動きが続いたが、前日同様1.04近辺で下げ止まる。株式市場はまちまち。ダウとS&P500は続落したが、ナスダックには買いが入り、小幅高で引ける。債券は大幅続落。長期金利は3.49%台まで上昇し、3.47%台で取引を終える。金・・・・

続きを読む