深セン証券取引所の創業板への上場を目指している、北京華如科技(301302/深セン)が6月14日、新規公開(IPO)に向けた公募を開始する。2637万株を発行予定で、公募価格は13日に発表する。公募終了後、速やかに上場する見込みだ。

 

 同社は2011年設立の民営企業で、軍事シミュレーション分野を主業務とし、作戦検証、模擬訓練、試験や検定、総合保障などの分野で顧客向けに良質・・・・

続きを読む