ドル円は上昇の勢いが止まらず、NYでは134円48銭まで上昇。金融緩和を続ける日銀と他の主要中銀との政策の差があらためて意識されたが、動きがやや投機的との声も。ユーロドルは小幅に反発。1.0748まで買われ、対ユーロでも円売りが加速し、144円25銭までユーロ高が進行。株式市場は3指数が揃って反落。先週から急速に回復した株価も、金利上昇に買い戻しも一服。債券は反落し、長期金利は3.02%台に上昇。金と原油は続・・・・

続きを読む