東京時間の午後3時過ぎに133円まで円売りが進んだが、NYでは一服。米長期金利が低下したこともあり、132円33銭までドルが売られる。ユーロドルは小幅に下落。1.0653辺りまで売られたが、ユーロ円は142円台まで上昇。株式市場は、朝方は下落で始まったものの、長期金利の上昇が一服だったことで上昇に転じる。3指数は揃って続伸。前日大きく売られた債券は反発。長期金利は2.97%台へと低下。金と原油は揃って反発。 ・・・・

続きを読む