ドル円は大きく続伸。米5月の雇用統計でNFPが市場予想を超えたことで、長期金利が上昇しドル高に。ドル円は130円98銭まで買われ、約1カ月ぶりの高値を付ける。ユーロドルは小幅に上昇し、1.07台で推移。ユーロ円は140円37銭まで上昇し、約7年ぶりの高値を記録。雇用統計の上振れに株価は3指数が揃って反落。ダウは348ドル下げ、S&P500も68ポイントの下落。債券は続落し、長期金利は2.93%台に上昇。金は反・・・・

続きを読む