ドル円は前日のNYでの上昇を受け、130円24銭近辺まで上昇したものの買いは続かずその後下落。NYでは金利低下にドル売りが勝り129円52銭まで下落。ユーロドルはECBによる利上げが意識され反発。1.0750までユーロ高が進み、対円でも139円台半ばまで続伸。株式市場は3指数が揃って大幅に反発。ADP雇用者数が予想を大きく下回り、積極的な利上げが回避できるとの観測が高まる。債券はほぼ横ばい。長期金利は2.90・・・・

続きを読む