上海証券取引所の科創板に上場している天津久日新材料(688199/上海)が5月31日、半導体用フォトレジストの原材料となる光増感剤の年産60トン生産ラインが完成し、段階的な生産に入ることを発表した。

 

 同社は1998年設立の民営企業で、2019年11月に上海科創板に上場した。UV塗料・インク・接着剤などの光硬化材料の重要な原材料となる光重合開始剤の研究開発、生産、販売を主・・・・

続きを読む