上海証券取引所の科創板に上場している、湖南金博炭素(688598/上海)が5月29日、太陽光発電パネル関連の高純度炭素製品開発に関する業務提携を結ぶことを発表した。

 

 同社は2005年設立の民営企業で、20年5月に上海科創板に上場した。先進の炭素系複合材料、製品の研究開発、生産、販売を主業務としており、製品は主に太陽光発電分野の単結晶シリコン引き上げ炉に用いられるるつぼ、・・・・

続きを読む