インテリジェントコントロール製品を手掛ける深セン市鑫匯科(831167/北京)が5月27日、北京証券取引所に新規上場した。初値は15.21元で、公開価格と同額だった。

 

 同社は2003年設立の民営企業で、14年に株式会社化した。インテリジェントコントロール技術応用製品の研究開発、生産、販売、および家電製品分野向け半導体素子の小売を主業務としている。これまでに240件の特許・・・・

続きを読む