上値の重い展開が続いていたドル円は126円37銭まで急落。米長期金利の低下や株安など、外部環境の悪化に節目の127円を割り込んだことから円を買い戻す動きが加速。ユーロドルでもドル安の流れが続き、ユーロは5週間ぶりに1.0748まで続伸。株式市場ではダウが3日続伸したものの、ハイテク株が大きく売られた。ナスダックは270ポイント下げ、年初来安値を更新。債券は続伸し、長期金利は2.75%台と、約1カ月ぶりの水準ま・・・・

続きを読む