プラスチックを中心とした自動車部品を製造する蘇州駿創汽車科技(833533/北京)が5月24日、北京証券取引所に新規上場した。公開価格12.50元に対し、初値は20%高い15.00元だった。上場初日の終値は同3.20%高の12.90元だった。

 同社は2005年設立の民営企業で、15年に株式会社化した。自動車部品の研究開発、生産、販売を中核業務とし、フォード、GM、フォルクスワーゲン、日・・・・

続きを読む