東京時間午後には128円台後半で推移していたドル円は欧州市場では129円台前半まで買われ、NYでは129円61銭まで上昇。ただその後は再び軟調な展開。ユーロドルは反発。前日は1.03台半ばまで売られたが、米長期金利が低下したこともあり、1.0443まで反発。株式市場はまちまちながら依然として上値の重い展開。ダウは小幅に続伸したが、ハイテク株が売られ、ナスダックとS&P500は反落。債券相場は反発。長期金利は2・・・・

続きを読む