深セン証券取引所の創業板に上場している、湖南中科電気(300035/深セン)が5月13日、四川省で年産10万トンのリチウムイオン電池負極材料生産プロジェクトを発表した。

 

 同社は2004年設立の民営企業で、09年12月に深セン創業板に上場した。黒鉛負極材料を主とするリチウムイオン電池負極材料の研究開発、製造、販売、および電磁冶金専用設備、工業磁力設備、リチウムイオン電池専・・・・

続きを読む