鉄鋼冶金用耐火材料メーカーの洛陽科創新材料(833580/北京)が5月13日、北京証券取引所に新規上場した。公開価格4.60元に対し初値は30.21%高い5.99元だった。取引開始後さらに上昇し、終値は同141.96%増の11.13元だった。

 同社は2002年設立の民営企業で、15年に株式会社化した。鋼鉄、非鉄金属などの工業向け耐火材料の研究開発、生産、販売を主要業務としており、機能性・・・・

続きを読む