上海証券取引所の科創板に上場している上海派能能源科技(688063/上海)が5月10日、安徽省で約50億元を投じて安徽省に年産10ギガワット時のリチウムイオン電池開発生産拠点を建設する枠組み合意を現地政府と結んだことを発表した。

 

 同社は2009年設立の民営企業で、20年12月に上海科創板に上場した。リン酸鉄リチウム電池セル、モジュール、およびエネルギー貯蔵電池システムの・・・・

続きを読む