上海証券取引所の科創板に上場している、青島達能環保設備(688501/上海)が5月5日、韓国企業と灰塵処理設備の売買契約を結んだことを発表した。

 

 同社は2006年設立の民営企業で、21年7月に上海科創板に上場した。エネルギー消費節減、汚染排出物低減の環境保護設備の設計、製造、販売を主業務としており、電力、熱力、化学工業、冶金、ごみ処理などの分野の顧客に対して、スラグや灰・・・・

続きを読む