上海証券取引所のメインボードに上場している山東華魯恒昇化工(600426/上海)が4月30日、約10億元を投じてリチウムイオン電池向けのハイエンド溶媒生産ラインを建設することを発表した。

 

 同社は2000年設立で、02年6月に上海メインボードに上場した。化学工業製品、化学肥料の生産、販売および発電、熱供給を主要業務としている。2021年12月期の売上高は266億3586万・・・・

続きを読む