深セン証券取引所の創業板への上場を目指す、北京中科江南信息技術(301153/深セン)が5月6日、新規公開(IPO)に向けた公募を開始する。2700万株を発行予定で、公募価格は5日に発表する。公募終了後、速やかに上場する見込みだ。

 同社は2011年に北京中科江南軟件有限公司として設立し、15年に株式会社化するとともに現社名に変更した。中国国内で数少ない、全国的な財政情報化サービス事業者・・・・

続きを読む