送電線設備や方向性ケイ素鋼を生産する重慶望変電気(603191/上海)が4月28日、上海証券取引所のメインボードに新規上場した。公開価格価格11.86元に対し、初値は19.98%高い14.23元だった。取引開始直後に株価がさらに上昇、値幅制限いっぱいに到達し、上場初日は同44.01%高となる17.08元のストップ高で取引を終えた。

 

 同社は1994年設立の民営企業で201・・・・

続きを読む