米長期金利の低下が重石となりドル円は下落。一時は127円53銭まで売られたが、その後は反発し128円台前半で引ける。ユーロドルではドル高がさらに進み、一時は1.0697前後までユーロ安が進行。株式市場は3指数が揃って反発。ダウは238ドル上昇し、ナスダックも165ポイント上昇。債券は続落。長期金利は2.82%台で取引を終える。金は5日続落し1900ドル台を割りこむ。原油も続落し98ドル台に。中国での新型コロナ・・・・

続きを読む