深セン証券取引所のメインボードに上場している、四川雅化実業集団(002497/深セン)が4月23日、2021年12月期の決算を発表した。リチウム関連事業の売上が大きく増えたことで、売上高が前期比で約60%、純利益は約190%の大幅増となった。

 

 同社は2001年設立の民営企業で、10年に深センメインボードに上場した。工業用爆薬や起爆装置の生産、販売および爆破サービスを主業・・・・

続きを読む