電源管理用半導体チップを開発する広東賽微微電子(688325/上海)が4月22日、上海証券取引所の科創板に新規上場した。公開価格74.55元に対し、初値は29.81%安い52.33元だった。終値は公開価格を26.06%下回る55.12元だった。

 同社は2009年設立の民営企業で、20年に株式会社化した。アナログ半導体チップの研究開発、販売を主業務とし、バッテリー安全性管理チップ、バッテ・・・・

続きを読む