生物化学的汚水処理技術を手掛ける清研環境科技(301288/深セン)が4月22日、深セン証券取引所の創業板に新規上場した。公開価格19.09元に対し、初値は40.39%高い26.80元だった。取引開始にさらに上昇し、一時は同124.62%高い42.88元まで上昇した。終値は、公開価格の2倍になる38.19元だった。

 同社は2014年設立の民営企業で、20年に株式会社化した。急速生物化学・・・・

続きを読む