小型空気コンプレッサーなどを手掛ける蘇州欧聖電気(301187/深セン)が4月22日、深セン証券取引所の創業板に新規上場した。公開価格21.33元に対して初値は6.19%低い20.01元だったが前場に大きく反発、一時は32.04元まで伸びた。後場は28元前後の取引が続いている。

 同社は2009年設立で、17年に株式会社化した。空気動力設備、クリーン設備の研究開発、生産、販売を主業務とし・・・・

続きを読む