中国の海上石油・ガス採掘最大手の中国海洋石油(600938/上海)が4月21日、上海証券取引所のメインボードに新規上場した。公開価格10.80元に対し、初値は20%高い12.96元だった。取引直後に高騰して15.55元の高値を付け、一時取引が停止したがその後は値を戻し、上場初日の終値は同27.69%高の13.79元だった。

 同社は1999年設立の国有企業で、2001年2月にニューヨーク・・・・

続きを読む