ハイエンド向け半導体薄膜形成設備を製造する拓荊科技(688072/上海)が4月20日、上海証券取引所の科創板に新規上場した。公開価格は71.88元に対し、初値は32.18%高い95.01元だった。一時105元近くまで上昇したが、上場初日の終値は同28.41%高の92.30元だった。

 同社は2010年設立で、21年に株式会社化した。ハイエンドの半導体専用設備の研究開発、生産、販売、技術サ・・・・

続きを読む