鉄・アルミ鋳造製品メーカーの江蘇宏徳特種部件(301163/深セン)が4月19日、深セン証券取引所の創業板に新規上場した。公開価格26.27元に対し、初値は37.08%高い36.01元だった。

 同社は1994年設立の民営企業で、2017年に株式会社化した。「匠の精神」をモットーに、鉄とアルミニウムの鋳造製品の研究開発、生産、販売を主業務としており、鋳鉄製品は主に風力発電設備、射出成形機・・・・

続きを読む