上海証券取引所のメインボードに上場している宝鶏チタン業(600456/上海)が4月16日、2021年12月期の決算報告を発表し、前期比で売上高が20.94%、純利益が54.49%増加したことを明らかにした。

 

 同社は1999年設立で、2002年に上海メインボードに上場した。主にチタンおよびチタン合金の生産、加工、販売などに従事している。中国最大のチタン、チタン合金に特化し・・・・

続きを読む