ドル円は反発。東京時間に125円10銭まで売られたが、NYでは長期金利の上昇を材料に126円台に乗せる。ユーロドルは続落し、1.0758まで下落。ECBの利上げ観測がやや後退したことで売りが加速。株式市場は3指数が揃って反落。金利上昇が続き、ナスダックは292ポイントの下げに。債券は大幅に売られ、長期金利は2.83%近辺まで上昇。金は6日ぶりに下落。原油はウクライナ情勢を反映し大幅に続伸。 3月小売売上・・・・

続きを読む