フォークリフトなどの変速機を手掛ける浙江金道科技(301279/深セン)が4月13日、深セン証券取引所の創業板に新規上場した。公開価格31.20元に対し、初値は6.03%高い33.08元だった。終値は、公開価格を18.62%上回る37.01元だった。

 

 同社は2003年設立の民営企業で、18年に株式会社化した。工業用車両の変速機構分野に特化し、フォークリフトなどの変速機の・・・・

続きを読む