固形廃棄物処理を手掛ける湖南軍信環保(301109/深セン)が4月13日、深セン証券取引所の創業板に新規上場した。公開価格は34.81元に対し、初値は11.00%低い30.98元だった。終値は、公開価格を10.17%下回る31.27元だった。

 

 同社は2011年設立の民営企業で、17年に株式会社化した。固形廃棄物の処理業務に特化し、都市の循環経済の発展と生態文明建設を促進・・・・

続きを読む